マスコバド糖原料用サトウキビの作付資金融資(第2期)

マスコバド糖原料用サトウキビの作付

夢は豊かな食卓と子どもの教育

「砂糖の島」として知られるフィリピン、ネグロス島では、農地改革によって農地を取得した元農園労働者がATCの支援を受けてマスコバド糖用のサトウキビを生産しています。サトウキビ栽培は植え付けから収穫まで1年間かかるため、多額の生産資金が必要です。ATCでは第1、第2期融資によって計7つの協同組合に低利で融資が出来るようになりました。

申請団体 オルタ・トレード社(ATC)
実施団体 食糧主権のための オルタートレード・フィリピン財団(ATPF)
融資年度・期間 2013年度(5年間)
融資額 5,131,640円(2,094,547ペソ)

2017

2016

活動マップ

メンバー